日別アーカイブ: 2017-1-29

オリゴ糖を上手に摂取

オリゴ糖を多く含む食べ物に、にんにく、ごぼう、大豆、はちみつ、玉ねぎ等があります。食事だけで摂取できれば一番良いですが、毎日食事で摂るには時間や手間もかかってしまいますので、手軽に継続して摂る方法としてはサプリメントがお勧めです。

オリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌の栄養分となり、善玉菌が活発に活動することによって腸内環境を整え、便秘解消に働きかけます。つまり、そのビフィズス菌、乳酸菌が多く含まれるヨーグルトや乳酸菌飲料、納豆や漬物等の発酵食品と併用して摂取すれば、より善玉菌の増殖が活発になる為、効果的な摂取方法と言えます。

ただし、オリゴ糖はそのものが便秘に作用するわけではなく、整腸作用のある善玉菌に対して作用しますので、抗生物質等を服用されている場合等、腸内のビフィズス菌がいない状態にオリゴ糖を入れたとしても高い効果が見込めません。一緒にビフィズス菌や乳酸菌を摂取されることをお勧めします。また、オリゴ糖は大腸まで消化されないという特徴がありますが、その為大量に摂取するとお腹がゆるくなる可能性があります。極端な摂取は控え、毎日適度にオリゴ糖を食生活に加え、上手に付き合うようにしましょう。